STORY

機動警察パトレイバー ON TELEVISION
第10話『イブの罠』

解説

 第11話『イブの戦慄』の前編である。舞台となる“東京テレポートタウン”は、現在、東京都が東京湾有明沖の13号埋立地に建設中の“東京臨海副都心”の愛称。国際化・情報化を計るために国際展示場や通信衛星と直結するテレコムセンター、インテリジェントビルを建設。また、住宅やショッピングセンターも配置され、居住人口6万人、就業人口11万人、職住近接といった未来型都市計画である。総事業費4兆円、21世紀初頭完成の、まさにビッグプロジェクト。1998年の東京が舞台の「パトレイバー」では、最先端の都市計画や構想を積極的に取り入れているが、それらは全てバブル経済の中に生まれたもの。バブル崩壊後、計画の変更を余儀なくされているものも多い。この“東京テレポートタウン”も見直しが行われており、’99年にはこのストーリーが描くような稼動を見せているかは疑問である。

ストーリー

「’50年のクリスマスを探しにいく」来日していた香貫花の祖母、レイ・クランシーが、そうメッセージを残してホテルから姿を消したのは、クリスマス・イヴの夕刻だった。途方にくれる香貫花。彼女をホテルに訪ねてきた野明と遊馬も、それを知って心配するが、その夜、第2小隊に待機命令が出てしまった。動揺さめやらぬまま、香貫花も任務に復帰する。

「’50年のクリスマスを探しにいく」来日していた香貫花の祖母、レイ・クランシーが、そうメッセージを残してホテルから姿を消したのは、クリスマス・イヴの夕刻だった。途方にくれる香貫花。彼女をホテルに訪ねてきた野明と遊馬も、それを知って心配するが、その夜、第2小隊に待機命令が出てしまった。動揺さめやらぬまま、香貫花も任務に復帰する。
 その少し前、東京港に数台のレイバーが夜の闇にまぎれて上陸していた。西独製の軍用レイバー<ブロッケン>4機と、ドクロのようなマスクの実験機<ファントム>。その一団はサングラスの男、黒崎に指揮されて姿を消し、その直後に東京テレポートの全ての通信回線、交通が途絶してしまった。調査に向かった警察はもちろん、対ハイジャック用の特殊部隊すら連絡を絶った。そのうえ通信の途絶をECMによるジャミングと判断した自衛隊が、出動する機会をうかがっているという。密かに特車二課を訪れた城東署の松井刑事は、後藤たちに出動を要請した。だがこのとき既に、南雲の親友・不破の指揮する陸自の空挺レイバー部隊は、現場に向かっていたのである。
 慌ただしく出動準備に入る第2小隊。しかし祖母が失踪して動揺している香貫花を見て、
後藤は進士と松井にレイ・クランシーの捜査に当たらせる。彼らはアメリカ大使館で彼女の結婚前の住所を知り、立川へ向かった。
 その間にも東京テレポートを巡る状況は緊迫の度を増していた。先行した第1小隊は壊
滅し、音信途絶。後続の第2小隊も待ち受けていた敵と苦戦。とりわけ祖母の失踪に気をとられた香貫花の指揮は普段の精彩を欠き、太田の2号機は<ファントム>の強力なビーム兵器の一撃に、片腕をふき飛ばされた。
 野明は窮地の香貫花たちを救えるか!? レイ・クランシーと立川に隠された謎とは?

スタッフ

原作/ヘッドギア
週刊少年サンデー連載中/ゆうみまさみ
シリーズ構成/伊藤和典
キャラクター・デザイン/高田明美
メカニック・デザイン/出渕裕
ゲストメカ・デザイン/佐山善則
音楽/川井憲次
監督/吉永尚之
脚本/伊藤和典
演出/高松信司
絵コンテ/滝沢敏文

原作/ヘッドギア
週刊少年サンデー連載中/ゆうみまさみ
シリーズ構成/伊藤和典
キャラクター・デザイン/高田明美
メカニック・デザイン/出渕裕
ゲストメカ・デザイン/佐山善則
音楽/川井憲次
監督/吉永尚之
脚本/伊藤和典
演出/高松信司
絵コンテ/滝沢敏文
タイトル/マキ・プロ
作画監督/井口忠一
原画/土器手司 堀川耕一 大森貴弘 中西修史 伊東浩二 佐藤祐一 島村秀一
スタジオ・ダブ 佐久間信一
動画チェック/富岡美穂
動画/西岡忍 平島照美 グループどんぐり うさぎ屋 スタジオ・ダブ スタジオ・友
美術監督/渋谷幸弘
背景/石垣プロダクション 光元博行 桑原悟 高橋健一 大機恭子
彩色/京都アニメーション 八田陽子 野田頼子 吉見美枝子 木村好子 エムアイ ジャスト
色指定/上保睦子
特殊効果/奥村友規(うさぎ屋)
撮影監督/奥井敦
撮影/旭プロダクション 梅田俊之 藤倉修二 松澤浩之 小林慎吾
効果/依田安文
現像/東京現像所
録音演出/浅梨なおこ
調整/山田富二男
録音制作/オムニバスプロモーション
録音/ニュージャパンスタジオ
編集/鶴渕友彰(鶴渕映画)
広報/岩上喜進(日本テレビ)
制作デスク/福与雅子(日本テレビ) 藤波俊彦(読売広告社)
設定担当/山本之文
制作担当/富岡秀行
文芸助手/高橋哲子
設定制作/伊藤裕之
制作進行/新井久治
プロデューサー/鵜之沢伸(バンダイ) 指田英司(サンライズ) 堀越徹(日本テレビ) 石川清司(読売広告社) 鳥沢真二(東北新社)
製作協力/サンライズ
製作/バンダイ・東北新社
企画制作/日本テレビ 読売広告社

キャスト

泉 野明/富永みーな
篠原遊馬/古川登志夫
太田 功/池水通洋
山崎ひろみ/郷里大輔
進士幹泰/二又一成
榊 清太郎/阪 脩
シバシゲオ/千葉 繁
後藤喜一/大林隆介
南雲しのぶ/榊原良子
香貫花クランシー/井上 瑶
レイ・クランシー:小沢寿美恵
五味丘:大塚明夫
不破:勝生真沙子
松井刑事:西村知道
黒崎:土師孝也
係員:佐藤政道

Other Story

ストーリー一覧を見る